149-猫 慢性腎臓病、心肥大、多臓器不全 マルセルちゃん

■飼い主さんのお名前(ペンネームでもOKです)

 マルセルラブ

■介護したペットの種類 (例:猫雑種、チワワ、など)

 雑種猫(白、オッドアイ)

■介護したペットのお名前と年齢

 マルセル おおよそ19年

■介護の病名・怪我名

 慢性腎臓病、心肥大、多臓器不全

■どれくらいの期間、介護が続いていますか?(続きましたか?)

 約5ヶ月

■自宅でどのようなお世話をしましたか?

 補液、飲み薬投与、ビワ温灸

■介護中の食事で、困った事・工夫した点はありましたか?

 腎臓病だったため、サポート食のくいつきが
 すぐに変化して、苦労した

■介護中のトイレで、困った事・工夫した点はありましたか?

 すぐ近くに子猫用の低い猫トイレを購入したり、
 途中で一時的に失明したりで

■介護ペットの睡眠で、困った事・工夫した点はありましたか?

 猫用のマットを購入したり、冬だったので、
 低体温にならないためにペットボトルなどで段をとったりした

 すぐに何か対応できるようにすぐ横で寝ていた

■通院の際に困ったこと等はありましたか?

 世話は困らなかったが、通院日がバカにならなかった
 (後悔はしていない)

■飼い主さん自身が、辛かったこと、悩んだこと等ありましたか?

 仕事が遅かったため、毎日帰宅するときに死んでしまって
 いないか心配で、辛かった

■自由記入

 途中で失明したりなど1日1日をとにかく大事にしました。
 最後は膝の上でみとることができたことがよかったです

 ですが、亡き両親がいたときからいた一番長い間いた猫なので、
 ペットロスは半端なかったです


この記事へのコメント