146-犬 腎不全、尿毒症、ヘルニア、痴呆症 介護1ヶ月~半年 ミックちゃん、鼓太郎くん

■飼い主さんのお名前(ペンネームでもOKです)

 eiko

■介護したペットの種類 (例:猫雑種、チワワ、など)

 ミニチュアダックス

■介護したペットのお名前と年齢

 ①ミック(♀) 享年14歳
 ②鼓太郎(♂) 18歳

■介護の病名・怪我名

 ①ミック:腎不全、尿毒症
 ②鼓太郎 ヘルニア、痴呆症

■どれくらいの期間、介護が続いていますか?(続きましたか?)

 ①半年
 ②ヘルニア 1か月ほど  痴呆症 5か月(継続中)

■自宅でどのようなお世話をしましたか?

 ①補液、強制給餌(水分含む)は半月程
 ②ヘルニアの際は、下肢のマッサージと歩行補助程度
  痴呆症は、最初は食事の補助(自立が難しい為)と旋回運動時の障害物撤去
  歩行補助
  ここひと月で水場への移動が困難になっているので、水分の補給
  その日の食欲によっては、強制給餌
  床ずれができているので、患部のケア

■介護中の食事で、困った事・工夫した点はありましたか?

 ①腎臓の数値がかなり悪かったうえに、エコー検査で肝臓に影が映り
  腎臓と肝臓、どちらを優先させた食事にするか非常に悩みました。
  食事の好みも2~3日で変わるので、最終的には食べてくれるもの優先でした。
  猫用の缶詰は犬用よりも腎臓に配慮されていると聞き、猫用缶詰を
  トッピングしたこともあります。
 
 ②食事量がぐっと減り、今年に入っての筋力低下による体重減少が難題です
  固形物を口に運ぶのが下手になり、かなり緩いペースト状フードを与えています。
  自力で食べることもありますが、最近ではシリンジで飲ませています。
  食べても太らない時期に入ってしまったので、少量でも、ある程度の
  カロリー摂取が必要
  高カロリーのチューブダイエットがメインの食事になりつつあります。
  飲ませたいサプリメントは粒状のものをチョイス

■介護中のトイレで、困った事・工夫した点はありましたか?

 足腰が弱って1cmほどの段差も跨ぐのに時間がかかり失敗することが
 増えたので数年前からトイレはシートを敷くだけで固定するトイレ
 そのものは置いていません。

 寝室は和室なので、尿漏れ防止のシートを敷いた上にトイレシートを敷き
 旋回運動をしてもズレないように、カーペット固定用のビスで固定しています。

 ここ半年は、起きている間はオムツを使用しています。
 人間用のSサイズのマジックテープの位置を付け替えて使用。
 手間はかかりますが日に多いと5枚は使うので経済的にも助かります。
 また、ペット用(オス)はマジックテープ(固定部分)が一列なので
 老犬の体系変化には合わない気がします。人間用は2点止めなので、
 足の付け根部分と腰回りとで太さを調整できるのでずり落ちがなくて良いです。
 就寝時は、一緒に寝ているのでお尻の下にトイレシートを敷いて寝ています。

■介護ペットの睡眠で、困った事・工夫した点はありましたか?

 昼間は数時間まとめて眠りますが、夜間は2~3時間おきに目覚め愚図ります。
 旋回運動を数分~十数分繰り返すと再度就寝してくれる場合が多いので、
 満足するまで歩行の補助をしています。
 (おかげで飼い主は睡眠不足ではあります)

 夜間の吠えが止まらない日もたまにあります。
 軽い興奮程度であれば、水分を与えて頭部を冷やすと落ち着く場合も
 あるのですが、それで収まらない場合は2~3時間興奮し続けて疲労も
 大きく発作を起こす事があるので、睡眠導入剤で眠らせることにしています

 昼間の就寝は、介護マットかビーズクッションの上で寝ています。
 エアマット(水遊び用)もよいらしいのですが、適当なサイズが
 見つからないので使ったことはありません。

■通院の際に困ったこと等はありましたか?

 自家用車での移動なので、盛大に吠えている日もありますが特に
 気には止めていません。

■飼い主さん自身が、辛かったこと、悩んだこと等ありましたか?

 ミックが自力食事困難になってから2週間程で旅立ち、最後の5日程は
 強制給餌すら拒む状況だったので
 食べられなくなることが一番辛く、恐怖でもあります。
 看取ることができなったのが、最大の後悔

■自由記入

 現在、痴呆症真っ只中です。
 一時、起き上がることもできなくなり寝たきりか・・・
 と覚悟をしましたが、立ち上がりふらつきながらも歩いています。
 動き始めたら、思うように起き上がれない時など留守中に暴れ、
 床ずれが出始めました。
 半年で1キロ以上体重が落ち、あっちもこっちも骨ばっているので
 少しの動作ですぐ傷ができあがる状況です。
 肩は包帯などで患部を覆う事ができるのですが、顔などにもできてしまい
 膿んでしまわないように薬を塗るのが精いっぱいで
 きれいに治してあげられそうにないのが切ないところです。


この記事へのコメント